化粧品の主なスキンケア成分について

スキンケア成分

スキンケア成分

肌の乾燥、シミ・そばかす、シワ、たるみ、毛穴の開き……女性が抱えている肌の悩みはさまざまです。しかし、自分の肌トラブルを解決する化粧品を選びたいと思っても、たくさんある化粧品の中からどれを選んだら良いのか分からない、という方は多いでしょう。
そんなときに役立つのがスキンケア成分の知識。化粧品にはさまざまな成分が配合されています。潤いをプラスする、紫外線によるシミをできにくくするなど、それぞれ配合目的があります。スキンケア成分の知識を持つことで、自分の肌に必要な成分がどれか判断しやすくなり、スキンケアの目的に合った化粧品が選びやすくなるでしょう。
こちらでは、スキンケア成分について分かりやすく、かつ徹底的に解説!
自分にとっての“ベストコスメ”を探す参考にしてください。

お悩み別 オススメ成分マップ

成分マップ

オールインワンジェルに使われる化粧品成分にはたくさんの種類があります。これ1本で化粧水、乳液、美容液、クリーム、化粧下地とさまざまな役割を果たすことから、お肌に嬉しい成分が何種類も配合されています。そこで、ご自分の肌質やスキンケアの目的に合わせて商品が選べるように、成分マップをご用意しました。成分名がマップの上下左右の端にあるほど、美白や保湿などのスキンケア目的にぴったりの成分といえます。
例えば、「プラセンタエキス」なら、主に美白と保湿を目的とした方にオススメの成分であり、「フィト発酵エキス」は保湿やたるみケアをしたい方にぴったりの成分ということになります。
スキンケアアイテムは毎日使うものだから、自分のお肌に合った商品を選びたいですよね。長くお付き合いできるオールインワンジェルを選んで、理想の肌づくりを目指しましょう!

スキンケアの各成分について

美白成分

美白成分

美白成分とは、紫外線によるシミやそばかすを防ぐことを目的としています。メラニンの生成を抑える成分や、すでにできてしまったメラニンの還元を目的とした成分、またはその両方をケアする成分があります。美白ケアは毎日の積み重ねが大切。シミをこれ以上つくらせないためにも、美白成分の種類やその働きについて知っておきましょう。

美白成分について詳しく見る
保湿成分

保湿成分

保湿成分とは、水分を肌の角質層に満たし閉じ込める成分と、抱え込んだ水分を保持する成分、また十分に浸透させる成分の3つに大別されます。保湿成分は肌を潤してバリア機能を高め、トラブルの少ないハリツヤのある肌に導く役目があります。自分の肌の状態や年齢、目的に合わせたスキンケア選びのためにも、それぞれの保湿成分について詳しく見てみましょう。

保湿成分について詳しく見る
毛穴ケア成分

毛穴ケア成分

毛穴ケア成分とは、緩んだ毛穴を引き締め、毛穴の目立たない肌にすることを目的としています。毛穴ケア成分には、毛穴に詰まった古い角質や汚れを落とす成分や毛穴を引き締める効果を目的とした成分などがあります。毛穴の開きは、顔のたるみにもつながるので早めの対策が大切。どの成分がどのような働きをするのかを知り、毛穴の引き締まった肌に整えていきましょう。

毛穴ケア成分について詳しく見る
たるみケア成分

たるみケア成分

たるみケア成分は、肌のハリや弾力をもたらすことを目的としています。たるみケア成分には、肌にもともと備わっているハリや弾力をもたらす成分をサポートし、その働きを助ける成分や収れん作用のある成分などがあります。たるみケアは丁寧に時間をかけて行うことが大切。見た目の美しい肌を実現するために、たるみに有用な成分を知りましょう。

たるみケア成分について詳しく見る
c 2018-2019 オールインワンジェルランキング40代向け【2019最新版】 All rights reserved.