オールインワンジェルの肌感変化を実験調査でランキング!

肌感変化チェック

肌感変化チェック

オールインワンジェルはいま大注目のスキンケアアイテム。最近は、年齢肌のケアを目的に選ぶ女性も増え、化粧水から乳液、美容液、クリームの機能も備えた、まさに「オールインワン」のスキンケアアイテムとして大人気です。お手頃価格のものからちょっと高価なものまで、価格帯もさまざま。もはや、オールインワンジェルは単なる時短ケアのアイテムとはいえないでしょう。

高価なジェルの方がお肌にが喜ぶイメージがありますが、高価なオールインワンジェルだから使い心地が良いとか、お手頃価格のオールインワンジェルだから使い心地が良くない、とはいいきれません。大切なのは、そのオールインワンジェルが自分の肌に合うかどうかです。

また、オールインワンジェルはさまざまなスキンケアアイテムの要素を一つにまとめたもの。多くの成分が配合されているイメージがあり、肌が弱い人が使っても大丈夫?と心配する方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回、毎日快適に使えるオールインワンジェルはどれなのか、10種類の商品を使って実験してみました。

実験手法について

01 洗顔フォームで洗顔した後、オールインワンジェルを顔に塗る

この実験は、一般女性の方にオールインワンジェルを使ってもらい、毎日快適に使えるオールインワンジェルはどれなのかを検証する、という内容です。

まず、敏感肌用のマイルドな洗顔フォームで洗顔した後、パール2粒大のオールインワンジェルを顔に塗り、普段通りにメイクをします。お願いしたモニターの方はナチュラルメイク派のため、ジェルを塗った後に日焼け止め兼用の下地クリームを塗り、プレストパウダーをつけます。これを1商品5日間毎日繰り返し、合計10商品分のテストを行います。

ただし、使用するジェルによっては、潤いが欲しいこともあることを想定し、ジェルを塗った後にごく薄くクリームをつけてもよいことにしました。
※実験写真はアイシャドウやチークなどのカラーメイクの前に撮影。

02 その後いつも通りにメイクを行う

5日間、同じオールインワンジェルを使用した後、肌にどのような変化があるか、肌への刺激があるかなど、以下のチェック項目を中心に確認します。肌の調子は気候や体調によって微妙に変化しやすいため、5日間という日数を設定しました。

チェック項目
a. ジェルを塗ったときに刺激を感じなかったか
b. 肌はしっとりしているか、乾燥しているか
c. 赤み・発疹・かゆみは出ていないか
d. 化粧ノリは良かったか、悪かったか
e. その他、5日間塗って感じたこと(肌のキメが整う感じがする、など)
f. 長く使いたいかどうか(コスパ含めた感想)

実験をお願いしたモニターの方は、肌が乾燥気味でやや敏感肌の傾向がありました。肌に合わないスキンケア製品を使うと、使った直後にかゆみを感じたり、赤くなったりするとのことです。そのため、毎日オールインワンジェルを使って肌に明らかな異常が現れた場合は、その商品の使用を中止することにしました。

肌感変化チェックで1位に輝いた商品は…

メディプラスゲル

メディプラスゲル
価格3,700円
内容量180g
特典情報定期コース初回購入サンプルセット付き1000円OFF

ここでは「メディプラスゲル」を実際に使用した方々の意見を参考に、その特徴や効果について見ていきましょう。
メディプラスゲルは、ミネラル豊富な温泉水をベースに、厳選された保湿成分や美容成分がたっぷりと配合されているオールインワンジェルです。また、合成界面活性剤をはじめ、防腐剤や香料、着色料などは一切使用していないため低刺激。高機能なうえ、肌に優しく負担が少ないため、特に乾燥肌や敏感肌の方に人気があるのも特徴の1つとなっています。
しかし、実際に使用されている方のコメントを見ると「保湿力」や「低刺激」にこだわった敏感肌以外の方にも、広く使用されていることがわかります。「混合肌の皮脂バランスが整ってきた」「ベタつきが抑えられニキビが減った気がする」「カサカサが減り朝までモチモチ感が続くようになった」などの声も多く寄せられており、思春期の方から年齢肌に悩む方まで、幅広い年代の方々に高い評価を得ています。
また「これだけの成分が入っているのに、低価格なのがうれしい!」などのコメントも多く、コスパの良さも人気の理由となっているようです。
メディプラスゲルは、乾燥肌や敏感肌の方はもちろん、幅広い肌悩みをサポートしてくれる、とても頼もしいオールインワンジェルといえますね。

肌感変化チェックの実験結果について

どんなスキンケアアイテムにもいえますが、1日~2日使う場合と、毎日使い続けるのとでは、やはり大きな違いがあるものです。また、肌の調子は日々変化します。
今回の実験では、5日間使い続けて特に問題のないジェルもありましたが、刺激やかゆみを感じるジェルもありました。もちろん、その人の肌質によってジェルとの相性は異なりますし、2週間、1ヶ月と使い続けることで、肌に合うかどうかの判断が変わることもあるでしょう。

フィトリフトの実験結果

ジェルを塗った後の肌はモチモチして感触がよく、化粧ノリもバッチリです。刺激やかゆみもありません。価格は高めですが、ジェルの使用感は非常に良く下地も不要なため、このコスパなら長く使い続けても良いと思いました。

トリニティライン ジェルクリームプレミアムの実験結果

肌にすっとなじみ、メイクするまであまり時間を空けずに済むので、忙しい朝は大助かりでした。適度なうるおいが肌に残ります。ピリピリする刺激もありませんでした。それほど高価な商品ではないため、長く使うことができそうです。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルの実験結果

透明感のあるジェルが肌にすーっと浸透し、みずみずしい使用感です。塗った後は肌のキメが整う感じがしました。化粧水感覚で使えること、医薬部外品なのに高額ではないところも高ポイント。いつも常備しておきたいジェルです。

メディプラスゲルの実験結果

塗っているうちに水のように変わり、肌になじみやすいジェルです。1日目はかゆみが出ましたが、2日目以降は大丈夫でした。クリームなど他のアイテムと重ね付けすることも可能なため、オールシーズン使えそうです。1本あると便利でしょう。

アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXの実験結果

クリーム状のため、洗顔直後の肌に塗ると重く感じる日がありました。日によっては水っぽいジェルが使いたくなることも。クリーム感覚で使うなら、もう少し量が少なくてお手頃価格の方が購入しやすいかもしれません。

ユーグレナ one オールインワンクリームの実験結果

塗った後に刺激を感じる日もありました。塗った後の肌にはツヤがありますが、その分ベタつくため、メイクをする場合は10分以上時間を置いた方が良さそうです。スパチュラが小さくて使いにくいのが気になります。

パーフェクトワンモイスチャージェルの実験結果

重ね塗りしても、塗った後の肌がベタつきません。スベスベした肌感触になるので、BBクリームやリキッドファンデーションなど油分が多いアイテムとの相性もバッチリ。価格帯も分量も手頃なので、使いやすいジェルです。

DHCオールインワンジェル モイスト&フェースアップの実験結果

肌はしっとりするものの、塗った後にかゆみを感じる日がありました。肌が弱い人はむしろ化粧水の後につけるとちょうどよいかもしれません。総合的に考えると、高めの価格帯のため、コスパが良いとはいい難いです。

スーペリアモイスチャージェルの実験結果

1日目と2日目は、塗った直後に少しかゆみを感じました。軽い使い心地で、肌の表面にややペタっとした感触が残ります。BBクリームや日焼け止めクリームとの印象は悪くないものの、メイクの下地にするには物足りなさを感じるかもしれません。

モイストゲルプラスの実験結果

重ね塗りをすると少しかゆみが出ました。意外にサッパリとした使用感のため、乾きやすい部分にクリームをつけた日もあります。中身が見えないボトルはジェルの残量が分かりにくく、リピ使いしにくいかもしれません。

各実験をおえて

実験で分かったことは、オールインワンジェルを1~2回使った感想と数日間使った感想は大きく違うということです。数日間、手持ちのアイテムを使って上からメイクをするわけですから、メイク用品との相性も大切になります。

スキンケア商品が肌に合うかどうかはその人の肌質によって異なるため、一概にいえませんが、肌が弱い人は透明感のあるオールインワンジェルの方が肌にやさしいと感じるかもしれません。洗顔後すぐにクリーム状のリッチなテクスチャーのジェルを塗ると、かゆみを感じたり、赤みが出たりするなど、刺激を感じることがあったからです。

塗ると水のように変化するみずみずしいジェルは、脂っぽくベタつきがちなお肌の方や、化粧水のようなライトな使い心地が好きな方にもおすすめです。逆に、ノーマル肌や乾燥肌の方は、クリーム状のリッチなテクスチャーのオールインワンジェルを使うことで肌の感触がすべらかになり、化粧ノリも良く、毎日快適に使えるでしょう。

毎日使うことを考えると、肌にのせたときのテクスチャーは大事なポイントなのかもしれませんね。

c 2018-2019 オールインワンジェルランキング40代向け【2019最新版】 All rights reserved.